プルプルの肌を保ちたい!シワやたるみをシャットアウトする肌の作り方3つ!

お風呂上りの時間帯に注意する

シワやたるみというのは、出来れば避けたいものです。では、どのようなケアをすれば、潤いを保った美しい肌を形作ることが出来るのでしょうか。まずは、お風呂上りの時間帯に化粧水をたっぷりと染み込ませることです。お風呂上りの時間帯というのは、肌が無防備な状態になっていますので、時間を空けずにケアしてあげる必要があるのです。身体の熱によって水分がどんどん蒸発していきますので、すぐに化粧水をつけ、フリー無でフタをしてあげましょう。

定期的なパックは必須

美しい肌を保つためには、定期的にパックを行うことも必要です。毎日する必要はありませんが、化粧水やクリームだけでは潤い不足になってしまいますので、時間がある週末などにパックをしてあげると良いでしょう。その際には、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが含まれている、ちょっと良い物を使うことにより、さらに肌の質が向上するでしょう。もちろん普通のパックでも構いません。一つだけ注意がありまして、パックを顔に乗せる時間は10分程度が理想です。

目元と口元には特別ケアを

また、顔の全てを均等に潤わせるためには、ポイントごとのケアも必要です。例えば、目元と口元というのは特に乾燥しやすく、すぐにシワが発生してしまうところですので、特別ケアをしてあげると肌が喜びます。口元と目元専用のクリームを塗ってあげるという方法でも良いですし、専用のパックをしてあげるという方法でも良いです。自分の肌質に合った方法で、特別ケアをしてあげましょう。季節の変わり目や秋冬といった時期は乾燥しやすいので、特に気を付けましょう。

品川美容外科の2chについて調べる